アイネクライネナハトムジーク/伊坂幸太郎

 

 

短編集。あとがきに、普段の伊坂幸太郎作品が読みづらい人にも読みやすいと買いてあった、まさにその通り。

ライトヘビーが特に好きでした。

昨日がなければ明日もない/宮部みゆき

 

昨日がなければ明日もない

昨日がなければ明日もない

 

杉村太郎のシリーズ、宮部みゆきさんにしては人間くさいイヤミスが多いのでなかなか読むタイミングを選びます。

でも面白いから読んじゃう。

生のみ生のままで/綿矢りさ

 

生のみ生のままで 上

生のみ生のままで 上

 
生のみ生のままで 下

生のみ生のままで 下

 

ハッピーエンドにすると思ってなかったので、読み進めてびっくり。

 

カラヴァル/ステファニー・ガーバー

 

カラヴァル(Caraval) 深紅色の少女

カラヴァル(Caraval) 深紅色の少女

  • 作者: ステファニーガーバー,西本かおる
  • 出版社/メーカー: キノブックス
  • 発売日: 2017/08/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

本屋大賞の翻訳小説!世界観も登場人物も面白かったー!

国宝/吉田修一

 

国宝 (上) 青春篇

国宝 (上) 青春篇

 
国宝 (下) 花道篇

国宝 (下) 花道篇

 

 

一気読み。知識のない分野の小説でしたが、新聞掲載されたものということもあり、テンポよく読みやすかったです。

彼女たちの場合は/江國香織

 

彼女たちの場合は

彼女たちの場合は

 

 

発売日に。面白かった!

思うに、遊学をするような時間が、若者には必要だと思います。若い時間を自分の責任で過ごす。